So-net無料ブログ作成

不適切対応職員の契約解除=NHKサービスセンター(時事通信)

 NHKは25日、視聴者の問い合わせに思い込みで回答していたNHKサービスセンター勤務の男性職員の契約を22日付で解除した、と発表した。
 NHKによると、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員が「容疑を認めた」とする16日夜の教育テレビ「手話ニュース」の報道に関連し、視聴者から「地検のリークはあるのか」という問い合わせがあり、対応した70代の男性職員が独断で「あり得る」と答えたという。
 21日に記録をチェックしたところ、不適切対応が発覚した。同センターは、NHKからコールセンター業務を委託されている関連団体。
 NHKのコメント 視聴者の皆さまに深くおわびします。再発防止に向け、指導を徹底していきたい。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金規正法」
現時点で職責に全力=民主・小沢氏
小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」
「包み隠さず説明」=捜査批判は鳴り潜める
小沢氏、続投を表明=「職責を全う」

朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立−民主道連(時事通信)
「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。